独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

とんかつ!!てりたま(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2020/03/04

とんかつ!!てりたま(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

春の風物詩「てりたま」

マクドナルドは2020年3月4日から、「てりたま」シリーズの期間限定販売を開始しました。
「てりたま」といえば、春の時期に登場するお馴染みの期間限定メニューですね。

今回登場したのは、定番の「てりたま」、チェダーチーズの入った「チーズてりたま」、とんかつパティの使われた「とんかつ!!てりたま」です。
また、朝マックの商品として「てりたまマフィン」も登場しています。

今回販売されるバーガーメニューの中で、「とんかつ!!てりたま」は初登場となる新商品。
どんな味なのか気になるところです。

というわけで、販売開始当日にさっそく食べてみましたので、紹介していきます。

とんかつ!!てりたまはこんなメニュー

とんかつ!!てりたまは、ピンク色がメインの包装紙に包まれて提供されました。

包装紙は桜を思わせる、この時期にピッタリのデザインになっていますね。

包装紙をオープン!

ゴマ付きバンズのバーガーが登場しました。

「てりやき」系のメニューにありがちな、「包装紙にてりやきソースがベットリ」という事象が起きている可能性があるので、包装紙を外すときはソースが手につかないように注意することをおススメします。

中の具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

上側バンズ側にはスイートレモンソース
レタスも入っており、ソース側についていました。

そして、てりたまの「たま」にあたるぷるぷるたまご
円形に整えられたたまごは、よく見ると黄身の部分と白身の部分がわかります。

ぷるぷるたまごの下にあるのが、ロース1枚肉を使用したとんかつパティ
とんかつのコロモにはてりやきソースがしっかりと絡んでいました。

とんかつ!!てりたまを食べてみた

では、とんかつ!!てりたまを食べてみます。

手がソースで汚れないよう、バーガーをしっかりと包装紙でくるんだうえで口に運びます。

いただきます。

最初の一口でまず思ったのが・・・「パティ柔らかっ!」

とんかつということで、食べる前は噛み応えのあるイメージをしていたのですが、思った以上に楽に噛み終わりました。
そして、そのまま飲み込んでしまったと思うくらい、とんかつパティがスッとのどを通っていきました。

とんかつパティは、やや歯ごたえがある箇所もあったのですが、全体的に柔らかい印象を受けました。

ぷるぷるたまごも白身部分を中心にとても柔らかく、こちらも少し噛んだだけで、口の中にどんどん流れ込んでいく感覚です。

味はもちろん「てりやき」。
安定したコッテリ感はそのままに、とんかつパティのとんかつ感が過去のてりやき系メニューと味わいの差別化をしていました。

新商品のとんかつ!!てりたま。

味わいは定番のてりたまと同様に、てりやきソースのコッテリ感とぷるぷるたまごの柔らかさを感じられる安定のおいしさ
パティがとんかつパティになっても、その味わいを崩していることはなかったです。

てりやきソースが絡んだとんかつパティのコロモのしっとりとした感じも、個人的には良いアクセントになっていると思いました。

難点としては、やや食べづらいことが上がります。
てりやきソースが手につきやすいという、てりやき系バーガーの宿命はとんかつ!!てりたまでも起こります。

とんかつ!!てりたまならではとして、とんかつパティのコロモが柔らかくて肉から剥がれやすいことが上がります。
肉とコロモが外れやすいため、どちらか一方だけ口に入ってしまうケースがありました。
また、肉とコロモが外れやすいことで、バーガーの形が崩れやすく、きれいに食べ進めることが難しい印象も受けました。

というわけで、とんかつ!!てりたまは多少食べづらい面はあるものの、柔らかくてのどの通りがよく、おいしく食べられるバーガーでした。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がとんかつ!!てりたまを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link