男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2022/07/27

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

2022年もハワイアンバーガーズ登場

マクドナルドは2022年7月27日から期間限定バーガーの販売を開始しました。

今回はハワイ気分を楽しめる「ハワイアンバーガーズ」
定番の「チーズロコモコ」、人気の「ガーリックシュリンプ」の2バーガーに加え、「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」が新メニューとして登場しました。

常夏の雰囲気漂うバーガーの中でも、特に気になるのは新登場のザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨです。
販売開始日にさっそく食べてみましたので、ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを紹介していきます。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨはこんなバーガー

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨは、茶色いハイビスカスが描かれた包装紙に包まれて提供されました。
茶色いカラーはポテトのイメージからでしょうか。

包装紙を外します。

粉チーズがトッピングされたバンズのバーガーが登場しました。

見るからに厚みがあるバーガーです。

中の具を見ていきましょう。
上側のバンズを外します。

まず入っているのが特製ハワイアンバーベキューソース
10種類以上のスパイスが使われているそうです。

次に来るのがバーベキューソースのついたポテトパティ
メニュー名の「ザク切りポテト」にあたるところですね。

ポテトの下がビーフパティ
メニュー名の「ビーフ」にあたるところですね。

ビーフパティの下にはチェダースライスチーズが入っています。

チーズで終わりかと思ったら、さらにその下にはハラペーニョマヨソースが入っていました。
メニュー名の「ハラペーニョマヨ」にあたるところですね。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを食べてみた


では、ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを食べていきます。

いただきます。

思いきり口を大きく開け、厚みのあるバーガーを口にします。
ポテトは柔らかく簡単につぶれるため、思ったよりも口に入れやすい印象。

最初にインパクトを残すのが、特製ハワイアンバーベキューソースの味わい。

ドロッとした食感とスパイシーさ、そしてほのかに甘みも感じました。
スパイシーさについては、見た目の色からイメージするよりは抑えられた辛さだと思います。

ポテトとバーベキューソースの相性は良かったです。

ポテトパティ以外にビーフパティもあるのでボリューム感が抜群
お馴染みのビーフパティやチェダースライスチーズが入っていることで、マクドナルドらしいバーガーの雰囲気や味わいを残しています。

そして、ハラペーニョマヨソース。
見た目の色から、あまり辛さを想像していなかったのですが、味わっていくとピリッとした辛さがこのマヨソースから出ていることがわかります。
そうでした「ハラペーニョ」マヨでしたね。

ただ、すごく辛い唐辛子であるハラペーニョのイメージからすると辛さは押さえられている気がします。

上の方の具である特製ハワイアンバーベキューソースを思ったより辛くないと感じた後に、それよりも辛いハラペーニョマヨソースが後から来る。
なんというか、そこそこの辛さが2段構えになっている印象です。

美味しくいただきました。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link