男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

復活のちょいマック「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」【感想は?】

time 2021/01/20

復活のちょいマック「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」【感想は?】

sponsored link

ちょいマックにヤッキー復活

マクドナルドは2021年1月20日から「ヤッキー」こと「しょうが焼きバーガー」の期間限定販売を開始しました。

ヤッキーは200円で購入できる「ちょいマック」のメニュー。
2017年にも販売されており、今回久しぶりの復活登場となります。
ちなみに、使われているしょうが醤油ソースは、風味やコクをアップした新ソースとのことです。

筆者は2017年の登場時にも食べており、パワーアップされたヤッキーには興味津々。

ということで、さっそく復活したヤッキーを食べてきましたので、レポートしていきます。

なお、前回のヤッキーのレポートは以下の記事になりますで、お時間があればチェックしてみてください。

ヤッキー(しょうが焼きバーガー)はこんなメニュー

ヤッキーは紫と黄色が目立つ包装紙に包まれて提供されました。
紫がヤッキーのイメージカラーみたいですね。

包装紙をオープン。
包みを外した瞬間、鼻にツンと来るしょうがの香りが漂ってきました。

おや、広げた包装紙は特徴的な柄が描かれていますね。
どことなく、鬼滅の刃感があるような・・・

バーガーの具も見てみましょう。

上側バンズを外します。

まず最初に目につくのがレタス
スライスオニオンも入っています。

パティとして使われているのはポークパティ

しょうがの香りが漂うソースは、しょうが、たまねぎなどの野菜をベースにした、しょうが醤油ソースとのことです。

ヤッキー(しょうが焼きバーガー)を食べてみた

では、ヤッキーを食べていきましょう。

バーガーを顔に近づけると、しょうがの風味がより強く感じられます。

いただきます。

口に入れて感じるのが、しょうがソースの甘辛い味わい
柔らかなポークパティと一緒に口に入ると、どんどん食が進む気がします。

最初は甘みも感じたしょうが醤油ソースは、ワンテンポ遅れてしょうがのピリッとした味わいが効いてきます。

香りも味わいもしょうがをしっかり感じられることもあってか、全体的にサッパリとした印象。
食べやすいバーガーだと思います。

ちょいマックということもあって、ボリューム的にはやや物足りない感じもありますが、美味しくいただきました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link