独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

ビールに合うハンバーガー(ロッテリア)を大垣アピオ店で食べてみた【感想・口コミは?】

time 2017/09/01

ビールに合うハンバーガー(ロッテリア)を大垣アピオ店で食べてみた【感想・口コミは?】

店舗限定・ビールに合うハンバーガー

IMG_7797

2017年8月31日より期間限定販売が開始される「半熟月見つくねバーガー」を求めて立ち寄ったロッテリアで、気になるバーガーを発見しました。

・・・ビールに合うハンバーガー!?

キャッチフレーズじゃなくて、商品名が「ビールに合うハンバーガー」
しかも、セットメニューにはビール付きのものまで。

ロッテリアに限らず、ファーストフード店にビール(アルコール)というイメージが私にはありませんでした。

これは意外なメニューです。
というわけで、試しに「ビールに合うハンバーガー」を買って食べてみました。

IMG_7841

ビールに合うハンバーガーは、「店舗限定バーガー」と書かれた包み紙に入って提供されました。

そう、ビールに合うハンバーガーはどこのロッテリアでも購入できるバーガーではないんです。
販売されているのはロッテリアの一部の店舗(全国75店舗)だけ。

私はJR大垣駅にある大垣アピオ店で購入しました。
店頭レジのビールに合うハンバーガーの案内のすぐ側にはスーパードライが置かれていたんですよ。

ちなみに、店員さんの間では「ビアバーガー」と呼ばれているようです。

IMG_7853

包み紙をオープン。

丸くて立体感のあるバーガーが登場しました。

サイズ的にはロッテリアの一般的なメニューよりもやや小さめの印象です。

IMG_7860

では、中の具を見ていきましょう。
上側のバンズを外してみます。

バンズの裏にはデミグラスソースが塗られていました。
そして、オニオンソテー

その下にはバンズからはみ出るサイズのベーコンが入っています。
桜チップの燻製ベーコンとのことです。

IMG_7862

ベーコンの下にはスライストマト
赤色が鮮やかです。

IMG_7865

そして、トマトの下には粗挽きのハンバーグパティ
通常のロッテリアのハンバーガーなどに使われているパティとは違いますね。

ビールに合うハンバーガーを食べてみた

IMG_7872

では、ビールに合うハンバーガーを食べてみます。

大きめではなく、垂れたり落ちたりしやすい具がないので、比較的持ちやすいバーガーです。
ビール片手に食べられますね。

IMG_7870

いただきます。

バンズがやや固めで、少しサクサク感がありました。
また、ベーコンやパティは歯ごたえがあり、ボリューム感を演出しているように感じます。

粗挽きのパティは、しっかりとペッパー類が入っていてピリ辛

デミグラスソースはややコッテリしていて、こちらにも辛味があります。

そんな中で濃い目・辛めの味わいを中和するかのように、トマトがサッパリとしたみずみずしさを与えてくれました。

IMG_7875

全体的には辛めの味わいなところがビールに合いそうです。
ビールとの相性という意味では、粗挽きのパティが大きな役割を担っていると思います。
食欲、ビール欲をそそりますね。

ビールを飲みたくなる暑い夏は、冷えたビールと一緒にビールに合うハンバーガーを食べたい一般ですね。

ちなみに、ビールに合うという意味では、2017年8月31日から期間限定販売されている「半熟月見つくねバーガー」もビールに合う印象です。
半熟月見つくねバーガーは焼き鳥を食べているような味わいだったので、ビールにもピッタリだと思います。

みんなの口コミは?

店舗限定とはいえ、筆者以外にもたくさんの方がビールに合うハンバーガーを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

ビジネス・副業