男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

スパイシーチキンマックナゲットを焦がしにんにくラー油ソースとトリプルスパイシーソースで食べてみた

time 2021/06/16

スパイシーチキンマックナゲットを焦がしにんにくラー油ソースとトリプルスパイシーソースで食べてみた

sponsored link

燃える辛さ‼スパイシーチキンマックナゲット

マクドナルドは2021年6月16日から、「スパイシーチキンマックナゲット」の期間限定販売を開始しました。

スパイシーチキンマックナゲットは、おなじみのチキンマックナゲットをスパイシーに仕上げたサイドメニュー。
コロモに唐辛子が入っているため、赤い見た目になっていることが特徴です。

スパイシーチキンマックナゲットとともに、「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」の2種類の新ソースも登場。
どちらも名前から想像がつく通り辛めのソースとなっています。

ということで、販売開始日にさっそく「スパイシーチキンマックナゲット」を「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」で食べてみました。

スパイシーチキンマックナゲットはこんなメニュー

スパイシーチキンマックナゲットは四角いパッケージに入れられて提供されました。
「燃える辛さ!!」と書かれているところから、辛めのメニューであることがうかがえますね。

パッケージのふたをオープン。

5つの赤いチキンマックナゲットが登場です。

おや、パッケージの裏にも文字が書かれていますね。
「燃える辛さでやる気に火をつけよう!!」

通常のチキンマックナゲットと並べてみると、全然コロモの色が異なっていることがわかります。
見た目だけでもかなり辛そうな印象を受けますよね。

焦がしにんにくラー油ソースはこんなソース

焦がしにんにくラー油ソースは赤と白でデザインされたプラスチック容器に入って提供されました。

赤色が使われているところが辛いソースであることを感じさせますね。
にんにくとラー油のイラストも描かれています。

ふたを開けると茶色いソースが登場。
よく見ると、細かく刻んだにんにくが入っていることがわかります。
赤いところはラー油でしょう。

にんにくが使われているだけあって、ふたをオープンした瞬間から、にんにくの香りが漂っていました。

トリプルスパイシーソースはこんなソース

トリプルスパイシーソースはオレンジと黒でデザインされたプラスチック容器に入って提供されました。

色合いが辛いソースであることを感じさせますね。
唐辛子のイラストも描かれています。

ふたを開けると濃いめの茶色いソースが登場。
赤唐辛子、黒胡椒、花椒の3種のスパイスが入っているとのことです。

ふたをオープンした瞬間から、スパイシーさを感じさせる独特の香りが漂います。
花椒の香りが強いのかな。

スパイシーチキンマックナゲットを2種類のソースで食べてみた

では、スパイシーチキンマックナゲットを2種類のソースにつけて食べてみましょう。

ちなみに、スパイシーチキンマックナゲットは何もつけずにそのまま食べても、コロモを中心にチキンマックナゲットにはない辛味が感じられます。
せっかくですから、ソースなしでも食べてみることをおススメします。

まずは焦がしにんにくラー油ソースからいきましょう。

いただきます。

口に入れるとにんにくの食感とともに、ヒリヒリとした辛さが感じられます。
燃えるような辛さというと大げさかもしれませんが、辛さが口の中に広がっていく感覚。

すぐに飲み物が欲しくなり、辛さに弱い人にはツラいくらいのレベルだと思います。

辛さの持続時間も結構なものでした。

つぎはトリプルスパイシーソースをつけてみましょう。

いただきます。

口に入れると、こちらもスパイシーな味わい。
数種類の香辛料が使われているからか、本場のカレーっぽいスパイシーさを感じます。

花椒が入っているからか、やや独特の味わいもしている印象です。

こちらも辛さはけっこうなもの。
ただ、焦がしにんにくラー油ソースと比べると辛さのインパクトは若干弱めで、辛さの持続も短いように感じました。

辛さがやや控えめのため、辛い味が苦手な人でも比較的食べられるのではないでしょうか。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がスパイシーチキンマックナゲット、焦がしにんにくラー油ソース、トリプルスパイシーソースを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link