独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

マクドナルド期間限定!アメリカンデラックスチーズ(ビーフ・チキン)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2017/11/01

マクドナルド期間限定!アメリカンデラックスチーズ(ビーフ・チキン)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

アメリカンデラックス第1弾

IMG_8340
マクドナルドは2017年11月1日から「アメリカンデラックス」シリーズの販売を開始しました。

マクドナルドの「アメリカン」シリーズは約3年半ぶり。
「アメリカンデラックス」シリーズは第2弾まで予定されており、今回は第1弾です。

登場したバーガーは「アメリカンデラックスチーズ ビーフ」「アメリカンデラックスチーズ チキン」
また、朝マックで「デラックスチーズ マフィン」、サイドメニューに「アメリカンチェダーポテト」も発売されています。

ちなみに、第1弾のポイントは「チーズ」。
「アメリカンデラックスチーズ ビーフ」と「アメリカンデラックスチーズ チキン」には3つのチーズが使われており、チーズ盛りだくさんの商品となっています。

そこでさっそく、発売開始日の11月1日に「アメリカンデラックスチーズ ビーフ」と「アメリカンデラックスチーズ チキン」を食べてみました。

アメリカンデラックスチーズ ビーフはこんなバーガー

IMG_8263
赤色が目立つパッケージに入れられてアメリカンデラックスチーズ ビーフは提供されました。

側面の「チーズ濃すぎ!!!!」というフレーズもインパクトがありますね。

IMG_8257
パッケージのふたをオープン。

マクドナルドの通常メニューとは異なるバンズが使われたバーガーが登場しました。

このバンズは特製粉チーズバンズ
チーズがポイントのバーガーということで、バンズにもチーズが使われているんです。

バンズからもほのかにチーズの香りが漂っていました。

IMG_8284

挟まっている具を見ていきましょう。
上側のバンズを外します。

まず目に飛び込んできたのがビーフパティとその上の黄色いソース。
マスタードのようにも見えますが、これはチェダーチーズソースです。

IMG_8285

ビーフパティの下には2枚のベーコン
クロス状に乗せられていました。

ベーコンの下にあるのがチェダースライスチーズ
ソースとスライスで2つのチェダーチーズが使われているんですね。

IMG_8301

チェダースライスチーズの下には刻みレタス
そして、レタスに埋もれていますが、ピクルスが2切れ入っています。

下側バンズには、粗挽きペッパーのステーキソースが塗られています。

アメリカンデラックスチーズ チキンはこんなバーガー

IMG_8265

青色が目立つパッケージに入れられてアメリカンデラックスチーズ チキンは提供されました。

こちらも側面には「チーズ濃すぎ!!!!」のフレーズ。
ビーフはフレーズの色が青でしたが、チキンのフレーズの色は赤ですね。

IMG_8269

パッケージのふたをオープン。

ビーフと同様に特製粉チーズバンズが使われたバーガーが登場。

チーズの香ばしい香りが感じられます。

IMG_8292

バンズを外して挟まっている具を見ていきましょう。

バンズのすぐ下には、鮮やかな黄色のチェダーチーズソース
たっぷりと付けられていますね。

その下にはチキンパティが入れられています。

IMG_8293

チキンパティの下には2枚のベーコン
クロスして並べれていますね。

ベーコンの下はスライスチェダーチーズです。

IMG_8299

スライスチェダーチーズの下は刻みレタス
そして、2枚のピクルスが入っています。

下側のバンスには粗挽きペッパーのステーキソースが塗られています。

アメリカンデラックスチーズ ビーフを食べてみた

IMG_8330

では、アメリカンデラックスチーズ ビーフ食べてみます。

口に近づけると、早くもチーズの香りが感じられます。

IMG_8333

いただきます。

口に入れて最初に感じられたのが、チェダーチーズソースのまろやかさ
トロっとした食感から、濃厚なチーズが味わえます。

ビーフパティやベーコンの肉類は柔らかく、予想以上にスッと口の中に入ってきます。

IMG_8335

意外とパンチが効いていたのがステーキソースでした。

コショウのピリッとした辛さが印象的。
このステーキソースのスパイシーさは結構強めです。

ガッツリと入っていたチェダーチーズソースのまろやかさにも負けないくらいのインパクトでした。

ややコショウ辛さが目立つメニューではありますが、おいしい部類に入る味だと思います。

難点を言えば、包み紙が無いため食べているとレタスがぽろぽろ落ちてくることくらいでしょうか。

アメリカンデラックスチーズ チキンを食べてみた

IMG_8316

さて、お次はアメリカンデラックスチーズ チキンを食べてみます。

こちらも顔を近づけるとチーズの香りが感じられます。

ちなみにチキンパティのゴツゴツした形のためホールドしづらく、ビーフよりもレタスが落ちてきやすいので注意が必要です。

IMG_8318

いただきます。

まず、印象的だったのがチキンパティのサクサク感
ザクっと音がしているかのような衣の感触でした。

しかしながら、中のチキンは柔らかくスッと口の中に入ってきます。

まろやかなチーズソースはチキンと合いますね。

IMG_8322

アメリカンデラックスチーズ チキンもステーキソースの辛味が目立っています。

ステーキソースが絡まったレタスは、シャキシャキした食感にピリ辛の味わいが加わります。
この辛味が全体を引き締めている感じがしますね。

アメリカンデラックスチーズ チキンは、チキンのサクサク感、チェダーチーズソースのまろやかさ、ステーキソースの辛味とインパクトのある要素が多いように思います。
全体的においしい部類に入るバーガーではないでしょうか。

あえて難点を上げるなら、アメリカンデラックスチーズ ビーフよりもレタスが落ちやすいため、食べづらい面があることくらいです。

どっちがおすすめ?

IMG_8274
筆者はアメリカンデラックスチーズ ビーフとアメリカンデラックスチーズ チキンの両方を食べました。
でも、皆さんの中には1つだけを食べるため、どちらを選ぶか迷う方もいるでしょう。

そこで、筆者の個人的なおススメをお伝えします。

アメリカンデラックスチーズ ビーフとアメリカンデラックスチーズ チキンのどちらがおいしかったかと聞かれたら、筆者はアメリカンデラックスチーズ チキンの方がよりおいしかったと答えます。

アメリカンデラックスチーズのビーフとチキンは、パティ以外の具に違いはありません。
明暗を分けたのはそのパティ。

アメリカンデラックスチーズ ビーフのビーフパティにはそれほど印象に残る要素がなく、チーズやソースの味わいに押されていました。
その一方で、アメリカンデラックスチーズ チキンのチキンパティはサクサクとした食感が印象的で、インパクトはチーズやソースに負けていません

サクサク感があるためか、食べ応えもアメリカンデラックスチーズ チキンのほうがある印象。
また、チキンの方がチェダーチーズソースと合っているように感じました。

皆さんが店頭で迷った際には参考にしていただければと思います。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、アメリカンデラックスチーズ ビーフやアメリカンデラックスチーズ チキンを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link