独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

クアトロチーズワッパー(バーガーキング)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2016/09/12

クアトロチーズワッパー(バーガーキング)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

秋コレクション

バーガーキングでは、2016年9月9日より「秋コレクション」として2種類の期間限定バーガーの販売を開始しました。

その2種類のバーガーが「クアトロチーズワッパー」と「スモーキーワッパー」です。

クアトロチーズワッパーは、コルビーチーズ、モントレージャックチーズ、チーズソース、チェダーチーズの4種類のチーズが入ったバーガー。
スモーキーワッパーは、ロースハムとボローニャソーセージの2種類のハムと、ハチミツ入りのBBQソースが特徴のバーガー。

どちらも一般的なハンバーガーと比べて大きなサイズであるワッパーですが、ジュニアサイズも用意されています。
ちなみにどちらも単品が690円、JRが490円です。

さて、今回は秋コレクションのうちの1つ、クアトロチーズワッパーのジュニアを食べてみました

クアトロチーズワッパーはこんなバーガー

img_2422
「WHOPPER Jr. WITH CHEESE」と書かれた包み紙に入れられて提供されました。

img_2430
包み紙を外して、バーガー登場。

ゴマ付きバンズの下からレタスやチーズが見えますね。

img_2436
上側のバンズを外してみました。

ソースの粘着力で、バンズの裏にレタスがくっ付いていますね。
スライストマト、スライスオニオン

img_2439
トマト・オニオンの下にはチーズ
黄色い部分をよく見ると、微妙に数種類の色が見えます。
パッと見では2種類に見えたんですが、チーズが混ざってしまっているんでしょうか。

画像ではではわかりづらいですが、チーズの下にはパティが埋もれていました。

実際に食べてみた

img_2440
包み紙にくるみ直しました。
では、食べてみます。

img_2442
かぶりついて最初に感じたのは、オニオンの味でした。
スライスされたオニオンですが、けっこう太くスライスされています。

太い分だけシャキシャキとした歯ごたえを感じるのですが、辛みや苦みといったオニオンの味の特徴も強く感じました。

ほぼ同時に感じるのがトマトの甘さとジューシーさ
トマトによって、オニオンの辛さがやわらぎます。

この2つの野菜の存在感が結構強いです。
レタスはアクセントですね。

そして来るのが、トロっとしていてまろやかなチーズ
チーズソースだと思いますが、やや甘辛いようなチーズの味が感じられます。
チーズが他の具を包み込んでいるような気がしました。

ビーフパティの味はそれほど濃くはない印象です。
チーズが絡まった柔らかいパティが、ボリュームを出しています。

全体的には、オニオンとトマトの存在感によってフレッシュな感じになっています。
そこに、チーズとパティが加わることでハンバーガーっぽさもある。

くどすぎなくて、食べ終わった後の感じも良かったです。

ただ、私は大丈夫でしたが、玉ねぎの辛さ・苦さで好き嫌いが分かれるところかもしれません。

ボリュームについてはJRということもあって普通です。
JRだと男性はもう1つくらい欲しい量かなぁ。
通常サイズを注文しても良かったかなと思いました。

img_2445
こうしてみると、緑・赤・黄色と中身の色が鮮やかですね。

みんなの口コミは?

さて、筆者の感想だけでは参考にしづらいかもしれませんので、Twitter上の感想もみてみましょう。
※「クアトロチーズワッパー」で調査。通常サイズも含まれます。

おわりに

クアトロチーズワッパーは、以前も販売されていたことがあります。
当時、結構好評だったバーガーとのこと。

個人的には、充分においしい部類に入るバーガーだと思いました。
過去の実績があるだけありますね。

クアトロチーズワッパーは期間限定バーガー。
興味のある方は早めに食べに行きたいですね。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link