独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

テキサスバーガー2018(アメリカンデラックス)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2018/11/07

テキサスバーガー2018(アメリカンデラックス)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

アメリカンデラックス再び

IMG_1581

マクドナルドは2018年11月7日より、期間限定バーガーの販売を開始しました。

今回は「アメリカンデラックス」というキャッチコピーのキャンペーン。
アメリカをイメージしたバーガーが登場しました。

登場したバーガーは「テキサスバーガー2018」「アイダホバーガー2018」です。
テキサスバーガーとアイダホバーガーは、2010年・2011年に初めて発売されて人気を博したバーガー。
それが今回、より美味しくなって再登場したとのことです。

ちなみに、朝マックメニューには「テキサスマフィン」「アイダホマフィン」もラインナップに加わっています。

久々に登場したアメリカンなバーガー。
販売開始日にさっそく食べてみましたので、今回はテキサスバーガー2018をレポートしていきます。

テキサスバーガー2018はこんなメニュー

IMG_1596

テキサスバーガー2018(以下、「テキサスバーガー」と表記)はパッケージに入れられて提供されました。

パッケージのフタ側には「TEXAS」の文字が入っています。
最後の「S」がフタの横側に回ってしまっていますが、あえてのデザインなのでしょう。

IMG_1630

パッケージをオープン。

茶色くふっくらとしたバンズのバーガーが登場しました。

IMG_1638

中の具を見ていきましょう。

上側のバンズを外すと、まず見えるのが十字に置かれた2枚のベーコン

IMG_1640

ベーコン下には散りばめられた揚げ物があります。
これはフライドオニオンです。

オニオンの下に見える茶色いソースがバーベキューソース

オニオンやバーベキューソースの下に中央のバンズがあります。

IMG_1642

中央のバンズの下はチェダーチーズビーフパティ、チェダーチーズ。
これらはチーズの粘着でくっついていました。

IMG_1644

下側バンズには熟成粒マスタードが塗られていました。

テキサスバーガー2018を食べてみた

IMG_1691

では、テキサスバーガーを食べてみます。

パッケージで提供されるので、包み紙を使えないのがちょっと難点。
使われているソースはドロッとしたものなので、しっかりと指でホールドすれば垂れてくることはあまりなさそうですが、フライドオニオンは落ちてきやすいと思います。
提供されたパッケージの中には、フライドオニオンがいくつかこぼれ落ちていましたし。

いただきます。

口の中に入れてまず感じたのが、バーベキューソースのスパイシーさ
どことなくカレーっぽい風味があるように感じました。

ソースと絡まったフライドオニオンはしっとりとした食感。

ベーコンのスモーキーさはアクセントになっていました。

IMG_1693

バーベキューソースのスパイシーさに負けていない味わいを出していたのがマスタード。
粒状のザラっとした食感とともに、マスタードの辛さも口の中に広がります。

バーベキューソースの辛さが「ピリっ」なら、マスタードの辛さは「ヒリっ」とした感じです。

この2つのソースのスパイシーさはかなりのもの
筆者は辛さに比較的強いほうだと思っていますが、一口食べたら飲み物を口にしたくなる辛さでした。

というわけで、2018年に登場したテキサスバーガー。
バンズから中の具まで全体的にしっとりとした食感のバーガーで、バーベキューソースとマスタードの2種類の辛さが際立つバーガーとなっていました。

ピリ辛の味が好きな人には合うバーガーだと思います。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、テキサスバーガー2018を食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link