独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

マクドナルドのヤグチとノグチを食べてみた【感想・口コミは?】

time 2019/06/05

マクドナルドのヤグチとノグチを食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

ダブチにトモダチ登場

IMG_5061

2019年6月5日より、マクドナルドは期間限定メニューの販売を開始しました。

今回登場したのは、「ダブチのトモダチ」と位置付けられたダブルチーズバーガーの派生メニュー。
「ノグチ」こと「濃厚チーズファンにささぐダブチ」、「ヤグチ」こと「やきにくソースがグッとくるベーコンダブチ」、「トリチ」こと「トリプルチーズバーガー」の3種類のバーガーです。

ノグチとヤグチは今回が初登場。

というわけで、さっそく新メニューの「ノグチ」と「ヤグチ」を食べてみました。

ヤグチはこんなメニュー

IMG_5072

ヤグチは茶色ベースの包装紙に包まれて提供されました。

包装紙には「ダブチのトモダチ」や「やきにくソースがグッとくるベーコンダブチ」といった記載もされています。

IMG_5083

包装紙をオープン。

ノーマルなバンズのバーガーが登場です。
バンズからはみ出した2枚のチーズが見えるあたり、ダブルチーズバーガーって感じですね。

でも、よくるみとダブルチーズバーガーとは異なる点も見受けられます。

IMG_5094

中の具を見ていきましょう。

上側バンズを外します。

バンズの裏側にはケチャップマスタード
ピクルスが2枚ありますね。
よく見ると、オニオンもあるのかな。

そしてベーコンが1枚チーズの上に載っています。
ベーコンはダブルチーズバーガーにはない具ですね。

IMG_5099

ベーコンの下にはチーズとビーフパティが各2枚入っています。

チーズの粘着力でバラしづらいので横から写真を撮影。

四角形の2枚チーズは、角度をずらして入れられていました。

IMG_5098

下側バンズに塗られているのがやきにくソース
これもダブルチーズバーガーにはない要素です。
ニンニクが入っているので、独特のツンとくる香りが感じられます。

ノグチはこんなメニュー

IMG_5069

ヤグチは黄色ベースの包装紙に包まれて提供されました。

包装紙には「ダブチのトモダチ」や「濃厚チーズファンにささぐダブチ」といった記載もされています。

IMG_5076

包装紙をオープン。

バンズはノーマルなタイプです。
2枚のチーズがバンズからはみ出してチラっと見えていますね。

わかりづらいですが、写真をよーくるみとダブルチーズバーガーとは異なる点が見受けられます。

IMG_5101

中の具を見ていきましょう。

上側バンズを外します。

バンズの裏側にはケチャップマスタード
バンズ側、バーガー側ともにオニオンが付いていますね。

ピクルスは2枚

IMG_5103

ピクルスやオニオンの下にはチーズとビーフパティが各2枚入っています。

チーズの粘着力でビーフパティを外しづらいので、横から写真撮影しました。

IMG_5106

下側バンズにはチェダーチーズソースが塗られています。
写真の明るさだとわかりづらいですが、チェダーチーズソースは2枚のチーズと比べて色がオレンジでした。

このチェダーチーズソースがダブルチーズバーガーにはない要素ですね。

ヤグチを食べてみた

IMG_5109

では、ヤグチを食べてみます。

包装紙で提供されると、バーガーを包装紙で包んで食べられるので良いですね。
包装紙でしっかりと包んで食べれば、やきにくソースが垂れてしまっても安心ですし、手にソースが付きにくいですよね。

口にバーガーを近づけると、やきにくソースに入ったニンニクの香りが感じられます。
やきにくソース、食べる前から存在感出してます。

いただきます。

口に入れて強く感じたのが、やきにくソース。
やきにくソースだけあって、ピリッとした辛めの濃い味わいです。

IMG_5111

ダブルチーズバーガーでもおなじみのチーズとビーフパティ。
おなじみの味ではあるものの、やきにくソースが絡むことで一味違った味わいになっていました。

やきにくソースとチーズ、ビーフパティは合っている印象です。

時折感じられるベーコンの歯ごたえや味わいはアクセント。

食べ進めていくと、やや味わいが変わりました。
ケチャップとピクルスが口に入ったところで、やきにくソースの濃い味が抑えられたのです。
ケチャップやピクルスの酸味がやきにくソースの味を上回り、一気におなじみのダブルチーズバーガーの味わいが強くなりました。

1つのバーガーで2種類の異なる味を感じられました。

「ヤグチ」こと「やきにくソースがグッとくるベーコンダブチ」。
大きな特徴であるやきにくソースはニンニクの香ばしさとピリッとした辛さがあって、なかなかの味わい。
チーズやビーフパティにもマッチしているので、ダブチとは一味違ったおいしさがありました。

個人的に少し残念だったのは、やきにくソースとケチャップ、ピクルスがあっていないと感じたことです。
酸味によってソースが薄まってしまい、美味しいと感じていた味わいに横やりが入った印象です。

というわけで、少し残念に感じる点もありましたが、やきにくソースとチーズ、ビーフパティが合わさった味わいはグッド。
美味しい部類には入ると思います。

ノグチを食べてみた

IMG_5118

では、次はノグチを食べてみます。

こちらも包装紙で提供されるため、バーガーを包装紙で包んで食べられるので良いですね。
これならチェダーチーズソースが垂れ落ちることや、手にソースが付くことが防げます。

いただきます。

口に入れて強く感じたのが、チーズ、チーズ、チーズ。
2枚のチーズに加えチェダーチーズソースが入っているのでチーズ感満載です。

とくにチェダーチーズソースは、ソースのためトロっとした食感とまろやかさは2枚のチーズ以上。
また、チェダーチーズソースのほうがチーズの味わいが凝縮されている印象です。
この辺りが「濃厚チーズファンにささぐダブチ」の「濃厚」なところなのでしょう。

IMG_5126

チェダーチーズソースによってダブルチーズバーガーのチーズ味がさらに強まったノグチ。
チーズ好きにはたまらない味わいです。

ダブルチーズバーガーの延長線上にある味わいのため、ケチャップとピクルスによって感じられる酸味もダブルチーズバーガーお馴染みのもの。
違和感はありません。
2枚入ったビーフパティもチーズとチーズソースにうまくマッチしています。

「ノグチ」こと「濃厚チーズファンにささぐダブチ」。
チェダーチーズソースのまろやかな食感とコクのある味わいがダブルチーズバーガーの方向性を変えずにパワーアップさせた印象でした。

筆者はチーズ好きなので、美味しく食べることができました。

ただ、ここまでくると徹底的にチーズの味わいを楽しみたい気分になってきます。
そういった観点からすると、ケチャップやピクルスの酸味がチーズの味を中和してしまう部分があるのがちょっと残念に感じなくもありません。

ノグチはチーズの味をより味わいたくなるバーガーでした。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、ヤグチやノグチを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link