独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

名古屋名物みそカツバーガー(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2018/08/09

名古屋名物みそカツバーガー(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

ご当地バーガー登場

IMG_0958

2018年8月8日より、マクドナルドは期間限定メニュー販売のキャンペーンを開始しました。

今回のキャンペーンは、日本各所のご当地グルメをイメージしたメニューが登場する「ご当地グルメバーガー祭」
「宮崎名物チキン南蛮バーガー」「名古屋名物みそカツバーガー」「金沢名物黒カレーカツバーガー」が期間限定で販売されます。

ちなみに、チキン南蛮バーガーは全国で販売されますが、みそカツバーガーは東日本限定、黒カレーカツバーガーは西日本限定の販売。
地域によって販売されるメニューが異なっています。

キャンペーン開始の8月8日。
日本全国で期間限定販売される「名古屋名物みそカツバーガー」を食べてきましたので、レポートしていきます。

名古屋名物みそカツバーガーはこんなメニュー

IMG_0972

名古屋名物みそカツバーガーは赤い包装紙に入れられて提供されました。

トンカツが使われているためか豚の絵が描かれていますね。
桶のような絵も描かれているので、そちらは味噌をイメージした絵かもしれませんね。

IMG_0974

包装紙の一部にはメニュー名がしっかりと表記されていました。
名古屋の方言もフレーズとして書かれていますね。

IMG_0989

包装紙からバーガーを取り出ます。
登場したのは、中央に切れ目のような溝が入ったバンズのバーガーです。

バンズには5種類の穀物が使用されているとのこと。
よく見ると、黒っぽい細かなブツブツがところどころにありますね。

IMG_0994

では、バンズを外して具を見ていきましょう。

まず目につくのは千切りのキャベツですね。
バーガーからはみ出してしまうほど豪快に入っています。

バンズの裏側にはマヨネーズがつけられていて、マヨネーズの粘着力でキャベツがバンズ側にもありますね。
そして、よく見るとスライスオニオンも入っています。

IMG_0996

キャベツの下にはとんカツパティ
そして、とんカツパティの下側にはみそカツソースが塗られていました。

とんカツパティとみそカツソースで、名古屋名物のみそカツのイメージになっているわけですね。

名古屋名物みそカツバーガーを食べてみた

IMG_1040

では、名古屋名物みそカツバーガーを食べてみます。

キャベツがバーガーから落ちてきやすいので注意が必要です。
包装紙にしっかりとくるんで食べるほうがいいかもしれませんね。

いただきます。

マクドナルドで豚肉を使ったメニューといえば、マックポークやてりやきマックバーガーがお馴染みです。
しかし、同じ豚肉でもとんカツパティはポークパティとは全然異なるもの。
イメージ的にはチキンパティのほうが近く、とんカツパティは歯ごたえが異なるチキンパティといった印象です。

パティのコロモは時折サクッとした食感を感じました。

そして甘辛さを感じさせるみその味
コクも感じさせるみそカツソースはかなり味が濃く、口に入れると他の具の味を上書きする勢いです。

IMG_1043

マヨネーズはみそカツソースと合わさるとソースの甘辛さに押され気味ですが、まろやかさと酸味をうっすらと感じました。

スライスオニオンが甘めの味わいの中に、若干の辛味と苦みを加えています。
シャキシャキとした歯ごたえがアクセントですね。

みそカツの甘辛い印象を強く残した名古屋名物みそカツバーガー。

まったりとした味わいが好みの人には合うと思います
その一方で、ピリッとした辛さが好きな人には物足りなく感じるかもしれません。

おいしいとは思うのもの、好みが分かれそうな印象も受けました。

ちなみに、甘辛さではなく甘酸っぱさの印象を残した「宮崎名物チキン南蛮バーガー」の感想も書いています。
興味のある人は合わせてお読みいただけると幸いです。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、名古屋名物みそカツバーガーを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link