男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

ごはんフィッシュ 和風黒胡椒(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2021/03/10

ごはんフィッシュ 和風黒胡椒(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

ごはんバーガーに新メニュー

マクドナルドは2021年3月10日から、「ごはんフィッシュ 和風黒胡椒」の期間限定販売を開始しました。

ごはんフィッシュ和風黒胡椒は、パンのバンズの代わりにごはんのバンズが使われた「ごはんバーガー」の1つ。
てりやきマックバーガーやベーコンレタスバーガーなどの定番メニューの具をごはんバンズで挟んだものが、これまでにも期間限定で販売されていました。

そんなごはんバーガーの新メニューとして登場したのが、定番メニュー「フィレオフィッシュ」を基にした「ごはんフィッシュ和風黒胡椒」です。

これまでのごはんバーガーは定番メニューのパンバンズをごはんバンズに変えた形のものでしたが、ごはんフィッシュ和風黒胡椒はフィレオフィッシュをごはんに合う味付けにアレンジされたものとのこと。

よりおいしい味わいが期待できますね。

ということで、販売開始日にさっそく「ごはんフィッシュ和風黒胡椒」を食べてみました。

※今回の期間限定では、ごはんフィッシュ和風黒胡椒以外に「ごはんてきやき」「ごはんベーコンレタス」も販売されています。

ごはんフィッシュ 和風黒胡椒はこんなメニュー

ごはんフィッシュ 和風黒胡椒は水色の包装紙に包まれて提供されました。

「ご」「は」「ん」が強調されたデザインですね。

包装紙をオープン。

ごはんバンズのバーガーが登場しました。

おや?ソースがけっこう包装紙に飛び出してますね。

中の具を見ていきましょう。
上のバンズを外します。

とにかく目に付くのが、正方形のフィッシュポーション
ごはんバンズはパンのバンズと比べると少し直径が小さい円形のため、バンズ付きでも角がはみ出して見えていましたね。

フィッシュポーションの上につけられていたのが、黒胡椒醤油ソース
このソースがごはんに合う形にアレンジされている部分です。

通常のフィレオフィッシュは細かく刻まれたピクルスなどが入ったサワーソースが使われていますが、ごはんフィッシュ和風黒胡椒は醤油と粗挽き黒胡椒、ローストガーリックパウダーなどが使われたソースが使われています。

フィレオフィッシュのソースよりも、ソースは水気が多いというか、とろみが強い印象です。

フィッシュポーションの下にはチェダースライスチーズ
チーズがフィッシュポーションや下のごはんバンズにくっついていますね。

ちなみに、フィレオフィッシュの具はこんな感じです。

フィッシュポーションやチーズは同じように入っていますが、ソースに違いは一目瞭然ですね。

ごはんフィッシュ 和風黒胡椒を食べてみた

では、ごはんフィッシュ 和風黒胡椒を食べてみます。

いただきます。

まず感じるのがごはんバンズのモチモチとした食感
フィレオフィッシュはふわっとしたパンのバンズが使われているため、それと比べると食感が全く違います。
また、醤油風味のごはんとなっているため辛味もあって、そこもパンバンズとは異なります。

フィッシュポーションのサクッとしたコロモの食感とともに、感じるピリッとした胡椒の辛さ。
黒胡椒の辛味が全体的に味を引きしまったものにしている感じがします。

チェダーチーズの塩分と粘りはアクセント。

黒胡椒醤油ソースは、ソースそのものがごはんバンズに合っているというよりも、黒胡椒醤油ソースが絡んだフィッシュポーションがごはんバンズに合っている印象です。

ごはんのモチモチ、コロモのサクサク、フィッシュ&ソースのピリピリ、これらがうまくかみ合って、ごはんフィッシュ 和風黒胡椒のおいしさが出来上がっていると思います。

全体的にはピリッとした辛さが際立つメニュー。
通常のフィレオフィッシュとは一味も二味も違った味わいが楽しめました。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がごはんフィッシュ 和風黒胡椒を食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link