独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

フィリピン留学検討中に読みたい書籍4選【欧米よりも格安!】

time 2016/08/13

フィリピン留学検討中に読みたい書籍4選【欧米よりも格安!】

sponsored link

初心者におすすめフィリピン留学!?

今、フィリピンが留学先として注目を集めています

フィリピンは英語を公用語としており、英語話者が世界で3番目に多い国です。
非ネイティブスピーカーのビジネス英語能力を国別に評価する指数「BEI」では、78か国中1位というデータもあります。
フィリピン人は高い英語力を持っているのです。

また、フィリピンは欧米への留学と比べて費用が安いのも特徴です。
学校やプラン、宿泊施設等にもよりますが、欧米の半分ほどの費用で留学をすることも可能です。
日本と比べて物価が安価なため、学費も安価に設定されているほか、現地での生活費・活動費も抑えられるのです。

しかも、欧米の留学の場合は授業がグループ単位で行われるのに対し、フィリピンではマンツーマンレッスンがメイン
グループレッスンでは授業内での発言や講師とのコミュニケーションが限られますが、マンツーマンではがっつり講師が指導してくれます。
講師とコミュニケーションをとるために否が応でも英語を使う必要が出てくるため、成長が早いとも言われます。

フィリピンは安いながらも密度の濃い授業が受けられる、「高コストパフォーマンス」な留学先なのです。

このような事実を知ると、フィリピン留学について興味が出てきますよね。

でも、アメリカやイギリスなどの世界のトップといえる国と比べて、私たち日本人はフィリピンについて詳しく知りません。
また、まだ発展途上な国でもあるため、イメージ的にあまり良い印象を持っていないかもしれません。

とはいえ、先入観だけで判断してコストパフォーマンスのよい留学先を弾いてしまうのもなんですよね。

そこでフィリピン留学についてよく知ることができる書籍を4つピックアップしてみました。
これを読んだら、フィリピン留学をしたくなるかも!?

フィリピン留学に関する書籍4選

フィリピン留学決定版 英語はアジアで学ぶ時代がきた!

IMG_1559
IMG_1560
留学エージェント「留学ドットコム」の創業者・中川友康氏が2015年に出版した本です。
フィリピン留学に関する全般的な内容が把握できる1冊になっています。

一番の特徴は、日本人に人気の語学学校20校を、1校ずつ見開きページで紹介していること。
各学校の特徴が箇条書きで3つピックアップされており、学校選びの際の参考になるでしょう。

ちなみに、本の中には「2ヵ国留学のススメ」という章があるのですが、これは留学ドットコムが様々な国の留学を扱っていることも関係しているかもしれませんね。
フィリピン以外の留学にも詳しい留学エージェント目線で書かれた本と言えるでしょう。

フィリピン・セブ留学で英語を最短で学ぶ方法

IMG_1550
IMG_1553
2015年に出版されたセブ英語留学カウンセラー・毛利豪氏の著書です。
毛利氏は2014年にフィリピン留学を初めて経験し、英会話サービスや留学代理店サービスなどの事業を展開している人。

この本では著者の経験を交えつつ、一般的なフィリピン留学についてざっと解説している印象です。
4つの語学学校の経営者を取材した対談形式の学校紹介が掲載されているので、学校選びの参考にもできるでしょう。

個人的に面白かったのは、語学留学の本にしては珍しく不動産投資についても軽く触れていること。
毛利は投資事業も展開しており、このあたりに著者のカラーが出ています。
今後人口増加や経済成長が期待できるフィリピンは、海外不動産の投資先としても注目なのだそうです。

フィリピン「超」格安英語留学 1か月10万円留学の衝撃!

IMG_1545
IMG_1548
2011年に出版されたフィリピン留学についての単行本。パイオニア的な書籍と言ってもいいかもしれません。
著者は大学生向け無料コピーサービス「タダコピ」の事業展開に携わり、世界一周の旅も経験した太田英基氏。

この本は、太田氏が世界一周旅行前の英語力向上のために経験したフィリピン留学を基に書かれています。
留学前の準備はもちろん留学中の生活などについて、「こうした方が良いよ」といったアドバイス的な内容が中心
また、フィリピン留学経験者のアンケートも掲載されているのもポイントです。

内容が2011年以前のもののため情報が古くなっている点には注意が必要ですが、フィリピン留学をイメージするうえで参考になる部分は多いと思います。

ビジネスパーソンのためのセブ英語留学

IMG_1531
IMG_1532
フリーランスとして活動する安藤美冬氏の著書です。
安藤氏はメディア出演もされている人なので、ご存知の方も少なくないでしょう。

この本は彼女の2014年暮れ~2015年にかけてのセブでの体験をもとに書き下ろされたもので、2016年に出版されました。
フィリピン留学の中でもセブ島に特化しています。

厳選語学学校17校の紹介や、セブ島留学経験者や有識者へのインタビュー、カラーページの観光ガイドに誌面が多く割かれており、留学の魅力を伝えることに重点を置かれている印象です。
セブ留学を全般的に扱っていますが、安藤氏がメインで取材(留学)した先が「QQ English」ということもあって、QQ Englishの情報がやや多めになっています。

おわりに

授業形態、必要な物、治安など多くの人が気になるであろう基本的な事柄については、どの本でも触れられています。
なので、とりあえずフィリピン留学について知りたいという人は、まずはどれか1冊読んでみることをおすすめします。

筆者の個人的な印象としては次のようになります。

概要に重点を置くなら「フィリピン留学決定版 英語はアジアで学ぶ時代がきた!」
視点が特徴的な「フィリピン・セブ留学で英語を最短で学ぶ方法」
体験談を重視の「フィリピン「超」格安英語留学 1か月10万円留学の衝撃!」
セブ島留学に特化した「ビジネスパーソンのためのセブ英語留学」

それぞれに合った書籍を手に取ってみてください。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link