独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

暴君ハバネロ・ハバレモンを食べてみた【感想・口コミは?】

time 2016/10/07

暴君ハバネロ・ハバレモンを食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

暴君ハバネロ・ハバレモン

img_3936
株式会社東ハトの激辛スナックブランド「暴君ハバネロ」
激辛唐辛子として有名な「ハバネロ」を使ったスナックは、「暴君」の名に偽りのない辛さを誇ります。

そんな「暴君ハバネロ」に、2016年7月18日から加わったシリーズが「暴君ハバネロ・ハバレモン」です。

暴君ハバネロにレモンの酸味が加えられた「新感覚のスッパ辛さ」が特徴の商品です。

今回は、「暴君ハバネロ・ハバレモン」を実際に食べてみたので、そのレビューをしていきます

ハバレモンはこんな商品

img_3917
ブラックの背景に、レモンを思わせる黄色や緑のカラーが使われたパッケージです。

ハバネロとレモンが合体したキャラクターが描かれていますね。

img_3920
辛さの目安としては、5段階中3段階の評価です。

これを見ると、そこまで辛くないのかなという気がしますね。

img_3925
パッケージの裏はこんな感じです。

img_3931
新感覚のスッパ辛さを味わうのじゃ!

後ほど、体験させていただきます(笑)。

img_3929
原材料表記です。
パッと見で辛そうなのは、「赤唐辛子ペースト」「ホワイトペッパーパウダー」あたりでしょうか。

img_4065
では、中身を見ていきましょう。

開封した途端に、酸味のきいたレモンの香りが漂ってきました。
これは鼻にかなりツンときますね。

img_4070
1つ取り出してみてみましょう。

輪になったスナック菓子ですね。

img_4072
img_4078
色は、黄土色とオレンジが混ざったような感じです。

周りにはパウダーがたくさん付着しています。

1つだけでも、鼻を近づければ酸っぱそうな香りが感じられます。

img_4093

実際に食べてみた

img_4099
では、食べてみましょう。

img_4107
とりあえず、1ついただいてみます。

このサイズなので、一口でいっちゃいましょうか。

パクっ。

まず感じたのはレモンの味。
香りと同様に、酸味のきいた酸っぱさがありました。

そして、スナック菓子のサクサクとしたポテトっぽさ。

最後に来るのが唐辛子の辛さです!

筆者の感覚としては、レモン味とハバネロ味は同時ではなく順番に来る印象です。

「あ、レモン味のスナックだ!」・・・と思っていたら、徐々に違った味がしてきます。
「おっ、唐辛子っぽくなってきたぞ!」と感じながら、スナックが喉を通っていきます。

そして・・・

喉を通った後に、強烈な辛さが舌や喉を襲います!
加えて、レモンの後味もまだ残っています。

これがスッパ辛さというヤツか!あ~、辛い!!!

この辛さ、けっこう長引きます。
計ったわけではないですが、5分くらい続いていた印象です。

これで5段階中3段階目の辛さですか。

辛さの感じ方は人によってかなり差があるともいますが、これはかなり辛い部類に入るのではないでしょうか。
ちなみに、筆者はどちらかと言えば辛さに強い方だと思っています。

img_4121
スナックには、パウダーがたくさんついています。

食べたあとには指にパウダーが結構付着していました。

指を拭くティッシュなどを用意した方が良いかもしれないですね。
あと、パウダーが床や机に落ちないように、下に何か敷いておくことをおすすめします。

img_4114

さて不思議なのが、辛さに苦しみつつも、もっとこの辛さを味わいたいと思ってしまうところです。

1つ食べただけでかなりの辛さを感じたのにも関わらず、複数個いっぺんに食べてしまいました(笑)。

ボリボリボリ。

あ~、辛っ!

ボリボリボリ。

あ~、辛っ!

クセになる辛さですね。

なんか、めっちゃ汗が出てきた(笑)。

みんなの口コミは?

他のみなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

img_4100
非常にスッパ辛さを感じられた暴君ハバネロ・ハバレモン。

辛い味が好きな人にはおすすめできる商品です。
辛いのが苦手な方や、スナックにレモンの酸味がするのが苦手な人には、もしかしたら合わないかもしれません。

また、辛いのがとにかく好きという人なら、ハバレモンだけでなく「帰ってきた暴君ハバネロ」もおすすめです。

ハバレモンはレモン味を加えたこともあってか、辛さは3とやや抑えられています。
※といっても、十分に辛いとは思いますが。

5段階中5段階の辛さを味わいたいのであれば「帰ってきた暴君ハバネロ」です。

まだ「暴君ハバネロ」を食べたことのない人は、一度挑戦してみてはどうでしょうか。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link