男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

「濃厚白ダブチ」「はみトリチ」を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2021/10/27

「濃厚白ダブチ」「はみトリチ」を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

「ダブチ」シリーズ登場


マクドナルドは2021年10月28日より、「ダブチ」シリーズの期間限定販売を開始しました。

ダブチといえばダブルチーズバーガーの略称で、マクドナルドの人気バーガーの1つ。
その派生バーガーとして、今回は2020年にも登場し人気だった「辛ダブチ」に加え、「濃厚白ダブチ」「はみトリチ」が初登場しました。

やはり気になるのは初登場の2バーガーです。
ということで今回は「濃厚白ダブチ」「はみトリチ」をリポートしていきます。

濃厚白ダブチはこんなバーガー

濃厚白ダブチは白と黄色の包装紙に包まれて提供されました。
包装紙の色合いで、バーガーのイメージもわいてきます。

包装紙をオープン。
プレーンなバンズのバーガーが登場しました。

中の具を見ていきましょう。
上のバンズを外します。

ケチャップ、マスタード、ピクルス、刻みオニオンといった、ダブチおなじみの具が入っていますね。

通常のダブチとは大きく異なるポイントの1つがホワイトチェダーチーズが使われていること。
ダブチのチーズは黄色いですが、濃厚白ダブチのチーズはかなり白いです。

2枚のホワイトチェダーチーズ、2枚のビーフパティ

さらにその下、下側バンズの上にはモントレージャックチーズソースというクリーミーなソースが塗られていました。

はみトリチはこんなバーガー

はみトリチは黄色い包装紙に包まれて提供されました。
黄色なのでチーズって感じがしますね。

包装紙をオープン。
おなじみのバンズのバーガーが登場しました。

バンズからビーフパティがはみ出していますね。

中の具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

ケチャップ、マスタード、ピクルス、刻みオニオンといった、ダブチおなじみの具が入っていますね。

忘れてはいけないのは、このバーガーはダブチではなく正確にはトリプルチーズバーガーこと「トリチ」がもとになったもの。
なので、3枚のチェダーチーズと3枚のビーフパティが入っています。

そして、トリチとの違いはビーフパティのサイズ。
パティのサイズは通常の1.3倍とのことで、かなりボリューミーなバーガーになっています。

濃厚白ダブチを食べてみた

では、濃厚白ダブチを食べてみましょう。

いただきます。

ケチャップやピクルス、オニオン、ビーフパティなどおなじみの具から感じられるダブチっぽい味わい。

しかし、濃厚白ダブチはダブチではありません。
ダブチには入っていないホワイトチェダーチーズ、モントレージャックチーズソースがかなり特徴を出していました。

一言でいうと、ダブチよりもかなりまろやかな仕上がりになっている印象です。

ホワイトチェダーチーズはチェダーチーズよりも優しい味わいをしている気がします。
そしてモントレージャックチーズソースのクリーミーな感じが、ダブチには無い食感を出していました。

チーズ感は強めながら、ダブチとは異なる味わいに仕上がり。
かなりおいしいバーガーでした。

はみトリチを食べてみた

では、はみトリチを食べてみましょう。

いただきます。

はみトリチの具自体は、ケチャップやピクルス、オニオン、ビーフパティなどダブチやトリチと同じラインナップ。

おなじみの味わいが感じられます。

ダブチやトリチと大きく異なるのは、そのボリューム感。
通常の1.3倍のパティが3枚入っているので、持った重量感から違います。

肉感あふれるバーガーのボリュームは満点
はみトリチ1つでお腹いっぱいになる人も少なくないでしょう。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が濃厚白ダブチやはみトリチを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link