独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

てりたまマフィン(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2017/03/08

てりたまマフィン(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

新メニュー!てりたまマフィン

IMG_6185
2017年3月8日、マクドナルドは期間限定の新メニュー「てりたまマフィン」の販売を開始しました。

てりたまマフィンは、20年以上愛されているメニュー「てりたまバーガー」から派生した新商品
朝マックで使われているイングリッシュマフィンの中に、てりやきソースが絡んだソーセージパティ、ぷるぷるたまご、レタス、マヨネーズが使われたメニューです。

朝マックのメニューとしててりたまが登場するのは今回が初めてとのことです。

販売開始当日に早速食べに行ってきました。

てりたまマフィンはこんなバーガー

IMG_6183
目玉焼きをイメージさせるような包装紙に包まれて提供されました。

「パワフルエッグ」の文字の下には、「国産のぷるぷるたまご」との表記があります。

IMG_6188
包装紙をはがしてみましょう。

朝マックでおなじみのマフィンが登場です。

バーガーからはみ出たてりやきソースがちょっとベタベタしますね。

IMG_6191
上側のマフィンを外してみましょう。

マフィンの裏側にはマヨネーズ。
そのマヨネーズの粘着力によって、一部のレタスもくっついてきました。

IMG_6207
レタスの下はぷるぷるタマゴ。
中央には黄身も見えていますね。

IMG_6208
その下にはてりやきソースのついたソーセージパティ
ソーセージパティは、てりやきバーガーなどに使われるポークパティとは異なるパティですが、どちらも豚肉が使われています。

おっ!?
ぷるぷるタマゴの裏面からは、オレンジ色の黄身が見えました。
黄身の下側はやや半熟みたいですね。

IMG_6202
ちなみに、てりやきバーガーの包装紙は三角巾のように袋状になっている(ソースが垂れるのを防ぐためだと思います)のですが、てりたまマフィンの包装紙は少し違いました。

ぱっと見は正方形の包装紙。
でも、よく見ると、2つの角の近くだけ少し閉じられていました

てりたまマフィンを食べてみた

IMG_6212
では、てりたまマフィンを食べてみます。

包装紙の形状から、若干てりやきバーガーよりは持ちづらい印象です。

IMG_6211

顔に近づけると、てりやきソースのしょうがの香りが感じられます。

いただきます。

まず感じられるのはてりやきソースのパティの味です。
やはりてりやきソースは強いですね。

てりやきソースのソーセージパティを食べた感じは、てりやきバーガー(ポークパティ)と大きな違いは感じませんでした。
こころもち、ソーセージパティのほうが固めかなと思った程度です。

濃い味のてりやきソースは、どんどん食が進みます。

ぷるぷるタマゴで印象的だったのは、黄身にてりやきソースが絡まった時の味です。
火が通っているためか全体的にパサパサ感がある黄身にしっとりとしたてりやきソースが付くことで、食べやすくなっています

白身の部分はぷるぷると名のつくように、ゼリーっぽくてスッと喉を通っていきました。

IMG_6215

マフィンとてりやきの組み合わせも、新鮮で印象的でした。
ザラザラ感・カリカリ感のあるマフィンが使われたてりやきは、ゴマ付きバンズとは一味違った食感が楽しめました。

こってりしたてりやき味は朝食べるものとしてはちょっと重い気もしますが、味としてはとてもよかったです。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、さっそくてりたまマフィンを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link