独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

ベーコンマックポーク(マクポ)を食べてみた!復活の人気メニューシリーズ【感想・口コミは?】

time 2018/07/05

ベーコンマックポーク(マクポ)を食べてみた!復活の人気メニューシリーズ【感想・口コミは?】

sponsored link

復活のマックポーク

IMG_0839

2018年7月4日、マクドナルドの「おてごろバーガー」に新メニューが登場しました。
そのメニューは「ベーコンマックポーク」

ベーコンマックポークは、過去にレギュラーメニューとして販売されていた「マックポーク」がパワーアップしたメニューです。
おてごろバーガーに追加されたこともあって、「マクポ」という略称が付けられています。

マックポークは一体どんな形でパワーアップしたのでしょうか。
販売開始当日の7月4日に早速食べてみました。

ベーコンマックポークはこんなメニュー

IMG_0806

ピンクの包装紙に包まれてベーコンマックポークは提供されました。
金色の豚のシルエットが描かれていますね。

IMG_0807

包装紙の一角には、「復活」と書かれています。
「ベーコン入りで」と小さくあるあたりに、以前のマックポークからアレンジが加えられていることがわかります。

IMG_0814

包装紙をオープン。

パッと見は通常のハンバーガーっぽい感じですね。
それほど厚みのあるバーガーではありません。

IMG_0821

中の具を見ていきましょう。

上側バンスをとってみると、バンズの裏側にレタスがびっしりと付いていました。
刻みのレタスなので、バーガーから飛び出てしまっているものもありました。

このレタスがなぜバンズの裏に付いているのかというと、ソースの粘着力があるからです。
上側バンズの裏にはガーリックペッパーソースがつけられています。

ガーリックペッパーソースは3種のスパイス(ブラックペッパー・レッドペッパー・グリーンチリ)と3種類の調理法のガーリック(おろし・焙煎・粒)を使用したものとのこと。

ガーリックが使われているだけあって、ニンニクの香りが漂います。

IMG_0825

ガーリックペッパーソース、レタスに続いてみられるのがベーコンです。
今回のマックポークで加えられた具ですね。

グリルされたベーコンが1枚入っています。

そして、ベーコンの下が豚肉が使用されたパティであるポークパティです。

IMG_0828

ポークパティの下は下側バンズでした。

ベーコンマックポークを食べてみた

IMG_0830

では、ベーコンマックポークを食べてみましょう。

バーガーに顔を近づけるだけで感じられるのが、香ばしいニンニクの香り
ガーリックペッパーソースに入っているニンニクですね。

この香りの印象が結構強めです。

いただきます。

口に入れてまず感じられるのもガーリックペッパーソース。
とろみのある食感に、スパイスの辛味とニンニクの味
クセになりそうな味わいです。

ポークパティは柔らく食べやすいです。
また、ガーリックペッパーソースと絡まることでパティによりしっかりと味がついて、おいしさが増している気がします。

レタスは若干の野菜感が楽しめるアクセント。

IMG_0833

ベーコンは簡単に噛み切れる柔らかさ。
こころもち感じられる歯ごたえが、食べ進めるうえでのアクセントになっている感じです。

マックポークは全体として美味しいバーガーだと思います。

やや難点に感じられるのは、レタスが落ちてきやすいことと、ニンニクが使われているため食べた後の口臭が気になるところ。
ただ、それらを上回るプラスのインパクトを残したのが、辛味とニンニクの味わいがマッチしたおいしさです。

強烈なインパクトを残したガーリックペッパーソースの味わいは、ハマれば何度も味わいたくなるものだと思います。

ただ、おいしいけれど以前のマックポークとはちょっと違ったかなぁ。
マックポークってこんな味だったっけ?という印象も受けますので、そのあたりで感じ方が変わるかもしれませんね。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、ベーコンマックポークを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link