独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

ベーコンラバーズ(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2020/07/15

ベーコンラバーズ(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

オーストラリア発の新バーガー登場

マクドナルドは2020年7月15日から、世界のマック食べるならキャンペーン第2弾をスタートしました。

今回のキャンペーンでは、過去に海外で販売されたメニューをもとに開発されたバーガーが登場しています。

第1弾では「かるびマック」「マイティビーフオリジナル」「スモーキーバーベキュー」が登場。

今回の第2弾では、第1弾からの引き続きで「かるびマック」「マイティビーフオリジナル」、そしてオーストラリアマクドナルドで過去販売されたメニューを基にした「ベーコンラバーズ」が初登場しました。

というわけで、今回初登場したベーコンラバーズを販売開始日にさっそく食べてみました。

ベーコンラバーズはこんなメニュー

ベーコンラバーズは紺色っぽい青をメインとしたカラーの包装紙で提供されました。
よく見ると、オーストラリアの国旗っぽいですね。

包装紙のキャッチに「ベーコン3枚!肉ざんまい!」と書かれています。
「3枚(さんまい)」が「ざんまい」がかかっているみたいですね。

包装紙をオープン。

ふんわりバンズのバーガーが登場です。

メニュー名にも出ているベーコンがすでに見えていますね。

中の具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

上側バンズの裏側を中心にBBQソースが塗られています。
このソースは、ビーフとチキンの旨味に10種類以上のスパイスを効かせ、パイナップルとリンゴでフルーティーな味わいに仕上げたものとのことです。

また、ソースにくっ付くようにしてスライスオニオンが数切れ入っています。

包装紙にも記載のあった通り、ベーコンが3枚入っています。

3枚のベーコンは横に並べるとバーガーのサイズからはみ出してしまうからか、重なり合うように置かれていました。
私の購入したバーガーでは上に2枚下に1枚の配置でした。

ベーコンの下にはビーフパティ
その下にはチェダーチーズが入っています。

チェダーチーズの下にはマスタードソースがびっしり塗られていました。

ベーコンラバーズを食べてみた

では、ベーコンラバーズを食べてみます。

バーガーを口に近づけると、BBQソースのスパイシーな香りが漂ってきます。

いただきます。

ふわっとしたバンズの感触を経由し、強く印象に残ったのはベーコンの歯ごたえ
サクッとベーコンをかみ切る感触が感じられました。
重なって入っていたことも、歯ごたえを強くした要因かもしれせん。

また、オニオンもシャキッとした歯ごたえも感じました。

ビーフパティのお馴染みの味わいとくわえて、スモーキーな3枚のベーコン。
見た目はそれほどボリューム感が無い感じがしましたが、ビーフパティだけでなくベーコンが3枚も入っていると、思いのほかお腹に溜まる感じがします。

ベーコンラバーズはソースのインパクトも強め
BBQソースはスパイシーさが強めで、どことなくカレーっぽい味わいが感じられた印象です。
辛くて食べられないという辛さではないですが、時折りピリッと来る味わいでした。

そして、バーガーの下の方に塗られていたマスタードソースの存在感も強め。
まろやかながらも洋風からしの辛味もしっかりと感じられ、BBQソースとは異なるスパイシーさも味わうことができます。

総括として、ベーコンラバーズはベーコンの歯ごたえと、ソースのスパイシーさが印象的なバーガーでした。
「肉ざんまい」というワードもあった通り、入っている具としては肉が多めなのでガッツリと食べられると思います。

ソースの味が濃いことと肉感が強いことで、ややクドいと感じる人もいる可能性はありそうですが、肉好き・濃い味好きの人にはマッチしそうな味わいでしょう。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がベーコンラバーズを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link