独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティーを飲んでみた【期間限定・沖縄産果実使用】

time 2016/08/10

午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティーを飲んでみた【期間限定・沖縄産果実使用】

sponsored link

期間限定に弱いんです!

IMG_1399
スーパーの飲料水売り場に行ってみたら、見慣れない「午後の紅茶」が。

午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティー?

レモンティーやストレートティー、ミルクティーなどは有名ですし、それ以外にも様々な種類のある午後の紅茶ですが、トロピカルティーは初めて見ました。
しかも、商品棚の表記には「期間限定」とあるじゃないですか。

期間限定ということは、今しか飲めないということ。
これは購入して飲んでみるしかない!(笑)

というわけで、今回は「午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティー」のレポートをしていきます。

ちなみにちょっと話は逸れますが、女性よりも男性の方が「限定品」に弱い傾向があるみたいですよ。
私が限定商品をつい欲しくなっちゃうのは、男だからでしょうか?

午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティーとは

IMG_1407
紅茶飲料のNo.1ブランドと言っても過言ではないキリンビバレッジの「午後の紅茶」。

午後の紅茶は1986年に販売開始されたため、2016年でちょうど30周年です
アラサー世代と同世代なんですね!

その午後の紅茶では、原料の産地や品種を指定し、カフェインゼロ・カロリーゼロに仕上げた「こだわり素材シリーズ」を展開しています。
ペットボトル入りの紅茶飲料でカフェインゼロを実現したのは、こだわり素材シリーズが日本初とのことです。

今回紹介する「午後の紅茶こだわり素材のトロピカルティー」もその1つ。
2016年7月12日より全国販売が開始された期間限定の商品です。

沖縄県産のパイナップル・マンゴー・シークヮーサーを使用したトロピカルな紅茶飲料。
果汁は0.1%。
もちろんカフェインゼロ・カロリーゼロなので、カフェインやカロリーはほとんど入っていません。
※カフェインゼロ、カロリーゼロであっても微量含まれていることがあり、全く入っていないということではないそうです。

フルーティーな沖縄果実の甘さと、ティンブラ茶葉のすっきりとした味わいを楽しめるとのことです。

実際に飲んでみた感想

IMG_1418
では、実際に飲んでみます。

ペットボトルのラベルのデザインが、いかにも「南国」って感じですね。
ハイビスカスも描かれていますよ。

飲料の色は金色かアメ色といった感じ。

フタを開けて、香りを嗅いでみました。

IMG_1420
あ~フルーティーな甘い香りがしますね。

印象としてはパイナップルとマンゴーの香りが強い気がします。
しかしながら、入っているとわかっているシークヮーサーの香りも、意識すれば感じられました。
甘そうな香りの中でかすかに酸っぱそうな香りもして、複数の果物が混ざっていることがわかります。

口に含んでみると感じるのがフルーティーな甘みです。
ここも香りと同様に、パイナップルとマンゴーが優勢で、シークヮーサーはアクセント的な感じに思います。

「午後の紅茶」ではありますが、味そのものはそれほど紅茶である印象を受けません。
喉を通るときに微かに苦味があった気がしましたので、そのあたりがお茶っぽいかな。

全体的には、フルーティーな甘さが際立つトロピカルフルーツジュースのような味わいでした。

みんなの口コミは?

私の感想だけでは参考にしづらいかもしれませんので、Twitterから感想をピックアップしてみました。

おわりに

トロピカルな感じがやはり「夏」をイメージさせますね。
今の時期にピッタリの飲み物だと思います。

カフェインゼロ・カロリーゼロということで、カラダにやさしそうなところもいいですよね。
健康が気になりだしたアラサーにとって、カフェインやカロリーが抑えられるのは大事です(笑)。

期間限定の商品とのことなので、興味のある方は早めに手に入れることをおすすめします。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link