男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

アツ!チーダブチ、アツ!チーてりやき(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2020/01/07

アツ!チーダブチ、アツ!チーてりやき(マクドナルド)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

ブアツく生きよう!第1弾

マクドナルドは2020年1月7日から、新たなキャンペーンを開始しました。

今回のマクドナルドのキャンペーンは「ブアツく生きよう」がコンセプト。
分厚い具がトッピングされた期間限定メニューが販売されています。

一定期間で期間限定メニューは変更されるとのことで、「ブアツく生きよう」シリーズは第3弾まで用意されているとのことです。

2020年1月7から1月21日までは第1弾として、厚切りのチーズが入った「アツ!チーダブチ」「アツ!チーてりやき」が登場。

「アツ!チーダブチ」は定番メニューの「ダブルチーズバーガー」に厚切りチーズが使用されたバーガー。
「アツ!チーてりやき」は定番メニューの「てりやきマックバーガー」に厚切りチーズが追加されたバーガーです。
チーズはチェダーチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズパウダーを配合したものとのこと。

ちなみに、今回のキャンペーンで登場するメニューは、ダブルチーズバーガーまたはてりやきマックバーガーに「分厚い○○」がトッピングされたメニューのようです。

さて、定番メニューがアレンジによってどんな味わいになったのか気になりますよね。
というわけで「アツ!チーダブチ」「アツ!チーてりやき」を食べてみたので、レポートしていきます。

アツ!チーダブチはこんなメニュー

アツ!チーダブチは赤い包装紙に包まれて提供されました。

包装のデザインはシンプルで、メニュータイトルの存在感が強めです。

メニュータイトルの上には「ブアツく生きよう」のキャッチと、富士山の絵も描かれていました。

包装紙をオープン。

シンプルなバンズのバーガーが登場しました。

バーガーからはみ出しているチーズ。
マクドナルドのチーズバーガー系メニューを食べたことのある人なら、ぱっと見でチーズが違うことがわかるかもしれませんね。

バンズを外して中の具を確認していきましょう。

上側バンズを外すと、バンズの裏にケチャップが塗られています。
バンズの裏やバーガー側には、オニオン、ピクルスが入っています。

その次にくるのが、厚切りチーズビーフパティ
それぞれが2枚ずつ入っています。

チーズは通常のダブルチーズバーガーで使われているものよりも薄い色をしていました。

アツ!チーてりやきはこんなメニュー

アツ!チーてりやきは白い包装紙に包まれて提供されました。

大きく書かれたメニュータイトルの存在感が強め。
白い包装紙に黒い文字なので、習字っぽい印象も受けますね。

メニュータイトルの上には「ブアツく生きよう」のキャッチと、富士山の絵も描かれていました。

包装紙を外しましょう。

ゴマ付きバンズのバーガーが登場です。

包装紙に結構な量のてりやきソースが付いてしまっているのは、てりやきバーガーの宿命ですね。

バーガーの具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

バンズ裏やバーガー側にマヨソースレタスが入っています。

そして、その下にあるのが通常のダブルチーズバーガーなどで使われるチーズよりも色が薄めの厚切りチーズ

その下にはてりやきソースがしっかりついたポークパティ

下側バンズにもてりやきソースはしっかりと付けられていました。

アツ!チーダブチを食べてみた

では、アツ!チーダブチを食べてみましょう。

アツ!チーダブチは具が大きくはみ出したり、ソースが包装紙にべっとりとついてしまっているようなメニューではなさそうなので、比較的持ちやすいです。

いただきます。

とりあえず、バーガーからはみ出していたチーズの角だけを口に入れてしました。
通常のダブルチーズバーガーなどのチーズよりも厚みがあることもあって、比較的硬めの触感
また、通常のチーズよりも味にくどさがない印象です。

バーガー自体も味わってみます。

厚みのあるチーズ、ビーフパティ、そこにピクルスやケチャップ、オニオンといった具の味が感じられました。
先述してもいますが、チーズが厚みがあるためか触感がやや硬めのため、通常のチーズバーガーとは異なる歯ごたえのある印象です。

さて、ダブルチーズバーガーのチーズが厚切りチーズとなったアツ!チーダブチ。

味わいとしては、定番メニューのダブルチーズバーガーとはチーズの歯ごたえや味わいが、やや異なっている印象を受けました。

しかしながら、ダブルチーズバーガーとの味の違いを明確に実感するには食べ比べをしてみないと難しい気がします。
ただ、そもそもボリューミーなダブルチーズバーガーですから、それを1食で2種類も食べる気になるかといえば微妙なところ。

いつもダブルチーズバーガーのハードリピーターの方なら味の違いが明確にわかるのかもしれませんが、そうではない筆者は何となく違う気がするといった印象で終わってしまいました。

ダブルチーズバーガーに近い味わいということでおいしかったのですが、特別インパクトのある味わいを感じたわけではないので、期間限定メニューとしては少し寂しい気が個人的にはします。

アツ!チーてりやきを食べてみた

アツ!チーてりやきを食べてみます。

てりやきソースが包装紙の各所についてしまっているため、手を汚さないようにするには注意して持つ必要がありますね。

いただきます。

てりやきの味わいの中に感じられるチーズのまろやかさと塩分。
また、厚めのチーズなので、歯ごたえが通常のチーズバーガーのチーズなどよりも感じられる印象です。

また、食べ始めはバーガーの端の方から口に入れていくことになるのですが、端の方はマヨソースがあまり塗られていない場合が多いため、チーズの味を感じやすいと思いました。

その一方で、バーガーの中央付近はてりやきソースやマヨソースの味が強く、チーズの味わいについてはあまり存在感がありません。
ただ、チーズの厚みもあってか、チーズを噛んだことはしっかりと感じられるため、歯ごたえとしての存在感はありました。
パティの噛み応えとは異なる触感がアクセントでしょうか。

てりやきマックバーガーに厚切りチーズが加わったアツ!チーてりやき。
人気メニューであるてりやきマックバーガーがベースであり、チーズがてりやきの味わいを崩すようなことは無かったので、おいしく食べられるメニューではありました。

ただ、全体としててりやきソースやマヨソースの味が強めだったため、チーズの味わいは強くはありませんでした。

厚切りチーズが加わったからといって、通常のてりやきマックバーガーに大きな変化が加わったとは感じられませんでした。

そういう意味で、期間限定メニューとしての特別感はあまりなかったため、インパクトに欠けるかと思います。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方がアツ!チーダブチやアツ!チーてりやきを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link