男子向けブログメディア【OutPut】

男子向けブログメディア

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ/炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを食べてみた【感想・口コミは?】

time 2021/04/07

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ/炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

新レギュラーメニュー登場

マクドナルドは2021年4月7日より、新しいレギュラーメニューの販売を開始しました。

新レギュラーメニューは、香ばしい炙り醤油風のソースが特徴のバーガー「サムライマック」
サムライマックとして「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ」の2種類が登場しました。

サムライマックという名前と、炙り醤油風ということから、かなり和風なバーガーという印象ですね。
というわけで、新レギュラーメニューの2バーガーを早速食べてみました。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフはこんなメニュー

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフは紫色の包装紙に包まれて提供されました。

包装紙をよく見ると、唐草模様のようなデザインになっている部分があります。
日本風な感じがしますね。

包装紙をオープン。

けしの実バンズのバーガーが登場しました。
中央に割れ目の入ったところもバンズの特徴的なところですね。

中の具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

バンズの裏側には炙り醤油風ソースが塗られています。
そして、スライスオニオンが数切れ。

その下には、チェダーチーズビーフパティが2枚ずつ重ねて入っています。

下側バンズにも炙り醤油風ソースが塗られていました。

炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフはこんなメニュー

炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフは赤い包装紙に包まれて提供されました。

包装紙をよく見ると、市松模様のようなデザインになっている部分があります。
こちらも日本風な感じがしますね。

包装紙を外します。

けしの実バンズのバーガーの登場です。
けしの実の粒は通常のゴマ付きバンズのゴマよりも細かいですね。

中の具を見ていきましょう。
上側バンズを外します。

バンズの裏側には炙り醤油風ソースが塗られています。
そして、スライストマト、レタスが入っています。

その下にはクロスした2枚のスモークベーコン

ベーコンの下はビーフパティ
その下にはホワイトチェダーチーズ

下側バンズにも炙り醤油風ソースが塗られていました。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べてみた

では、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べてみましょう。

このバーガーは炙り醤油風ソースの香ばしい香りが、顔を近づけると漂ってきます。

いただきます。

バンズについた粒のザラザラとした触感を感じつつ、口に広がる甘辛い味わい。
とろみのある炙り醤油風ソースを強く感じます。

そして、2枚のチェダーチーズとビーフパティがソースと合わさって、胡椒辛さもあるコッテリとした味に。
チーズの粘着力でパティとチーズは、ほとんど一体化しており、2枚のビーフパティが2枚のチーズと一緒に一気に口の中に入っていきます。

かなりボリューミー

炙り醬油風ソース、チェダーチーズ、ビーフパティはワンセットで、ボリュームのある濃いめの甘辛い味わいを作り出している気がします。

そんな中で、スライスオニオンのシャキシャキ感が1つのアクセント
ソース、チーズ、パティの全体的にねっとりとした触感の中で、オニオンの触感は印象的でした。

というわけで、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフですが、甘辛さが際立つ濃いめの味わいをお腹いっぱい食べたい人におすすめのバーガーだと思います。

ただ、かなりコッテリとした重めのバーガーなので、食べているうちにクドさを感じてしまう人はいるかもしれません。

炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを食べてみた

では、炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを食べてみましょう。

炙り醤油風ソースの香ばしい香りや、ベーコンのスモーキーな香りが、顔を近づけると漂ってきます。

いただきます。

バーガーの上のほうにスライストマトが入っていることもあって、最初にトマトのみずみずしい味わいを感じます。

炙り醤油風ソースの甘辛い味わいも感じます。
ただ、トマトの水分もあって、コッテリとした感じが薄まっている印象。

その次に来るのが、スモークベーコンの歯ごたえ
特にクロスにして2枚重なっている個所は、心持ち歯に力を入れるほうがよいかも。

ビーフパティの胡椒辛さやチーズのまろやかな味を感じます。
下側バンズにも炙り醤油風ソースがついていることもあって、炙り醤油風ソースとパティとチーズが一体となって、甘辛い濃いめの味わいを作り出していました。

レタスのさっぱりした味がアクセント。

というわけで、炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフですが、甘辛い濃いめの味わいの中でサッパリさもあるバーガーでした。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフが味の濃さに振り切ったバーガーだとすれば、炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフは味の濃さをトマトやレタスのサッパリした味で中和してバランスをとったバーガーという印象です。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が炙り醤油風ダブル肉厚ビーフや炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

カテゴリー



sponsored link