独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

プリングルズ(pringles)クアトロチーズを食べてみた【感想・口コミは?】

time 2016/10/04

プリングルズ(pringles)クアトロチーズを食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

秋冬限定の新フレーバー「クアトロチーズ」

img_3946
2016年9月6日から、ポテトチップス「プリングルズ(pringles)」の新フレーバー「クアトロチーズ」の販売が開始されました。

「プリングルズ(pringles)」といえば、世界140か国以上で販売されているポテトチップスブランド。
日本でも1994年から販売が開始され、今回の「クアトロチーズ」は日本市場向けに開発された秋冬の期間限定商品です。

クアトロチーズでは「チェダー」「パルメザン」「クリームチーズ」「モッツァレラ」の4種のチーズを使用。
濃厚なチーズの味わいがクセになってしまう仕上がりになっています。

そんなプリングルズのクアトロチーズを実際に食べてみました。

プリングルズ・クアトロチーズはこんな商品

img_3949
筒状のパッケージは、背景がブルーのデザインになっています。

img_3953
下の方には使われている4種類のチーズが記載されていますね。

img_3955
もちろん、原材料表記もあります。
チェダー、クリーム、モッツアレラ、パルメザンのチーズパウダーが使われているわけですね。

img_3959
では、開けてみましょう。

プリングルズはプラスチックのフタが付けられているので、それを外します。

img_3963
そして、プラスチックのフタの下の薄いフタをめくりあげます。

すると、中からチーズの香りが漂ってきました

img_3969
食べかけでもプラスチックのフタで閉じることができるため、薄いフタは全部取ってしまいましょうか。

img_3974
さて、1枚をしっかり見てみましょう。

img_3978
img_3980
チップスの色合いはどこも均一というワケではなく、オレンジ色をしている部分と薄い黄色の部分などがありますね。
チーズパウダーの付けられ方に村があるのかな?

1枚だけ取り出してにおいを嗅いでみても、チーズの香りがしっかりと感じられます。

img_4002

実際に食べてみた

img_4036
では、食べてみましょう。

プリングルズのような筒状のパッケージは、最初のうちは取り出しやすいのですが、中身が減ってからは取り出しづらくなっていくので、何かの上に出してしまった方が食べ安いかもしれないですね。

img_4045
いただきます。

img_4053
パリッとした音をさせながら、口に入っていきました。

強く感じるのは、ジャガイモっぽさと濃いチーズの味

ポテトチップスですからジャガイモ感があるのは当然なのですが、ポテトを下地にチーズでしっかりと味付けされている印象です。

あまり塩辛さは強くないですね。
むしろ、なんとなく甘みがあるというか、まろやかなチーズっぽさも感じます。
クリームチーズの影響かな?

オレンジ色の濃い部分の方が、チーズの味が強く感じられます。

チーズの味が濃いためくどいかなとも思うのですが、それが逆にクセになって食べることをやめられなくなってしまいますね。

チーズ好きにはたまらないです。

img_4059
クアトロチーズはチーズパウダーがいっぱい付けられていることもあって、食べ進めていると手の指にけっこうなパウダーが付いてきます。

パウダーは落ちることもあるので、床や机を汚さないように、食べる際は下に何か敷いて食べた方がいいかもしれません。

みんなの口コミは?

他のみなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

110gと53gがあります

さて、今回は110gサイズのプリングルズ・クアトロチーズを食べてみました。

筆者の個人的な感想としては、110gは一人で食べるにはちょっと量があると思いました。
複数人でつまむ分には良いサイズでしょう。

プリングルズには、110gサイズのほかに53gサイズもあります
試しに食べてみたり、一人で食べるなら53gを購入するのもいいかもしれないですね。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link