独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

アイダホバーガー2018(アメリカンデラックス)を食べてみた【感想・口コミは?】

time 2018/11/07

アイダホバーガー2018(アメリカンデラックス)を食べてみた【感想・口コミは?】

sponsored link

再登場!アメリカンデラックス

IMG_1584

マクドナルドは2018年11月7日より、期間限定バーガーの販売を開始しました。

今回のキャンペーンは「アメリカンデラックス」
2010年、2011年に販売されてヒットになったバーガーが美味しさを増して再登場しました。

登場したバーガーは「テキサスバーガー2018」「アイダホバーガー2018」
どちらもアメリカをイメージした肉厚ビーフのメニューです。

また、朝マックメニューには「テキサスマフィン」「アイダホマフィン」もラインナップに加わっています。

久々に登場したアメリカンなバーガー。
販売開始日にさっそく食べてみましたので、今回はアイダホバーガー2018をレポートしていきます。

アイダホバーガー2018はこんなメニュー

IMG_1592

アイダホバーガー2018(以下、「アイダホバーガー」と表記)はパッケージに入れられて提供されました。

パッケージのフタ側には「IDAHO」の文字が入っています。
最後の「O」がフタの横側に回ってしまっていますが、あえてのデザインなのでしょう。

IMG_1614

パッケージをオープン。

ゴマ付きバンズのバーガーが登場しました。

パッケージを開けた瞬間、コクのあるガーリックのような香りが漂います。

IMG_1621

中の具を見ていきましょう。

上側のバンズを外すと、バンズ裏にマスタードが塗られていました。

マスタードの中に見えるのはスライスオニオンです。

バーガー側には2枚のベーコンが十字型に置かれています。

IMG_1623

ベーコンの下にあるのがチェダーチーズ

IMG_1625

チェダーチーズの下にあるのがポテトパティ
ポテトパティの下にはビーフパティがあります。

IMG_1628

下側バンズに塗られているのはペッパー&ガーリックソース
パッケージを開けた時に感じた香りのもとはこのソースでした。

アイダホバーガー2018を食べてみた

IMG_1668(1)

では、アイダホバーガーを食べてみます。

パッケージで提供されるので、包み紙を使えないのがちょっと難点。
ただ、使われているソースはドロッとしたものなのですし、小さめの具は入っていないので、しっかりと指でホールドすれば垂れてくることはあまりなさそうです。

いただきます。

口に入れてまず感じたのは、複数の異なる歯ごたえ。
オニオンのシャキシャキ感、ポテトパティのサクサク感です。

この歯ごたえがいいアクセントとなって、食べ応えがあるものになっていました。

ガーリックの香りが特徴的なペッパー&ガーリックソースはスパイシーながらも程よい辛さ
お馴染みのビーフパティは、このソースが絡まることでいつもと違った味わいに感じられました。

IMG_1675

マスタードも印象的でした。
まろやかさと控えめな辛さがポイントのマスタードを絡めたオニオン、チーズ、ベーコン、ポテトパティが一度に口に入ると、絶妙にマッチした味わいになっているように感じました。

このアイダホバーガーは、上部と下部で2つの味わいを楽しめるバーガーという印象。
マスタードをメインとした味も、ペッパー&ガーリックソースの味もどちらもおいしかったです。

もちろん、2つの味わいが混ざりあうことで、まろやかながらもスパイシーな味わいとなり、これもまたグッドな味になっていました。

筆者としては、アイダホバーガーはマクドナルドのメニューの中でも上位クラスの美味しさのバーガーだと思います。

みんなの口コミは?

筆者以外にもたくさんの方が、アイダホバーガー2018を食べられたみたいですね。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link