独身アラサーが発信する男子向けブログメディア【OutPut】

独身アラサーが発信する男子向けブログメディア

東京ローストビーフバーガーVS大阪ビーフカツバーガー【マクドナルドの新メニューを食べ比べ!感想・口コミは?】

time 2017/08/10

東京ローストビーフバーガーVS大阪ビーフカツバーガー【マクドナルドの新メニューを食べ比べ!感想・口コミは?】

sponsored link

マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!

IMG_7579

マクドナルドは2017年8月9日より、「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」を開始しました。

地域によって愛称の呼び方が異なるマクドナルド。
東京を中心とした地域はマック、大阪を中心とした地域はマクドと呼んでおり、呼び方については度々議論になります。

そこで今回、マクドナルドの呼び方が異なる2つの地域をイメージした新メニューが登場。
東京と大阪でおいしさ対決をして、長年の呼び方論争に終止符を打とうというのがコンセプトです。

メニューとして登場したのは、「バーガー」「ナゲットソース」「ドリンク」「マフィン」が各2つずつ。
メニューは東京を中心とした地域(東京軍)と大阪を中心とした地域(大阪軍)に分かれており、それぞれの地域をイメージしたものとなっています。

今回、筆者は「バーガー」と「ナゲットソース」の計4メニューを食べ比べてみました。
筆者の舌の上では、東京と大阪どちらに軍配が上がるのでしょうか?

東京ローストビーフバーガーはこんなバーガー

IMG_7602

さて、まずは東京軍のバーガーメニューを紹介します。

その名は「東京ローストビーフバーガー」です。

赤い包装紙で提供されたこのバーガー、いったいどんなバーガーなのでしょう。

IMG_7606

包装紙にもしっかりと東京エリアの愛称「マック」が記載されていますね。

IMG_7611

包装をオープン。

なんと、東京ローストビーフバーガーでは四角いバンズが使われていました。
見た目が普段のマクドナルドのバーガーとは大きく異なりますね。

そしてバンズの見た目も、パンケーキを思わせるデザインとなっています。

オシャレな雰囲気もあって、ハンバーガーっぽくない印象も受けますね。

IMG_7616

では、中の具を見ていきましょう。

上側のバンズの裏にはマヨネーズが塗られています。
マヨネーズにくっつく形でレタスも入れられていますね。

そして、商品名にもあるローストビーフが3枚並べられています。

IMG_7617

ローストビーフの下には、ビーフパティもしっかりと入っています。

IMG_7619

パティの下には赤いソースが付けられていました。
ローストビーフに合わせたソースのようです。

大阪ビーフカツバーガーはこんなバーガー

IMG_7593

次は大阪軍のバーガーを見てきましょう。

その名は「大阪ビーフカツバーガー」です。

黄色い包装紙で提供されたこのバーガー、いったいどんなバーガーなのでしょう。

IMG_7598

包装紙にはしっかりと「マクド」と書かれています。

IMG_7621

では、包装紙をオープン。

円形のバンズが使われたバーガーが登場です。
東京軍のバーガーとは異なり、比較的見慣れた形のバーガーですね。

バンズはフワフワ感のあるものなので、見た目の立体感が結構あります。

IMG_7628

中にはどんな具が入っているのでしょうか。
上のバンズを外してみます。

バンズの裏面についているのは黄色いマスタードソース
レタスもありますね。

IMG_7631

レタスの下にはチーズ

そして、商品名にもあるビーフカツが入っています。

チーズの粘着力によって、チーズとビーフカツはくっ付いていました。

IMG_7630

カツの下にはソースが塗られています。
公式サイトによると特製ソースとのことです。

大阪お好みマヨソースはこんなナゲットソース

IMG_7574

次はナゲットソースにいきましょう。
ソースは先に大阪軍から紹介します。

大阪軍のナゲットソースは「大阪お好みマヨソース」です。

IMG_7649

お好みといえば「お好み焼き」。
茶色メインのパッケージがお好み焼きをイメージさせますね。

IMG_7661

フタをオープン。

薄茶色いソースが姿を現しました。

普段お好み焼きを食べるときにソースとマヨネーズをのせて混ぜると、こんな感じの色になりますよね。

公式サイトによると、かつおだしやスパイスが味のアクセントとして使われているとのことです。
よく見ると赤い粒が入っていますが、それがスパイスでしょうか。

東京レモンバジルマヨソースはこんなナゲットソース

IMG_7572

次は東京軍のナゲットソースです。

その名は「東京レモンバジルマヨソース」

IMG_7650

緑色メインのパッケージがバジルのカラーをイメージさせますね。

IMG_7658

フタを開けましょう。

薄黄色のソースが登場しました。

色はレモンとマヨネーズをイメージさせますね。
黄色いソースの中に混ざっているのがバジルのようです。

このソースの香りは、レモンの酸味の香りがツンと鼻にきます。

東京軍VS大阪軍【バーガーを食べ比べてみた】

IMG_7635

「おいしさ対決」ということですから、せっかくなので食べ比べをして筆者なりの感想をお伝えしようと思います。

まずはバーガーから。

東京ローストビーフバーガーを食べてみた

IMG_7637

では、先攻は東京軍「東京ローストビーフバーガー」でいきましょう。

IMG_7680

厚めの具が入っておらず平らな具が多いので、指で上下から押さえつけやすく持ちやすいです。

IMG_7682

では、いただきます。

バンズは心持ちサクッとした食感。
そして、バンズの先には噛み応えのあるローストビーフが。

ハムともサラミを足して2で割ったような味わいです。
また、しっかりと噛みきらないと、口から離したときに残りがバーガーから抜けてしまいます。

ビーフパティは食べ慣れたマクドナルドのパティのようです。
ローストビーフとビーフパティという2種類の肉を味わえるのがポイントですね。

IMG_7689

そして、一番インパクトを感じたのがソースの味

茶色いソースは思ったよりもピリッとした辛味がありました。
マヨネーズによってまろやかな味わいも感じますが、スパイシーさは結構なもの。
ソースの近くにあるビーフパティまで辛めの味に感じるほどです。

この東京ローストビーフバーガー、味は全体的に良かった印象です。
特に辛めの味が好きな人には合うと思います。

ただ、厚さがないためボリューム感はやや少ない。
それと、マクドナルドのバーガーとしては少し変わった形や味わいなので、ハンバーガーを食べている感が薄い気がしました。

大阪ビーフカツバーガーを食べてみた

IMG_7640

では、後攻の「大阪ビーフカツバーガー」にいきましょう。

IMG_7696

厚みがあるバーガーなので、しっかりと指に力を入れて持ちたいところです。

IMG_7694

いただきます。

まずはフワフワと少しモッチリ感もあるバンズ。

バンズを超えるとマスタードソースのカラシ辛さ、チーズの塩辛さを感じます。
チーズはまろやかですが、全体的に強めの味わいです。

そしてサクッとしたコロモから、柔らかなカツのビーフが口の中に入ってきます。
少し極端に言えば、カツというよりはコロッケでも食べてるのかと思う柔らかさです。

IMG_7705

特製ソースの味もポイントの1つです。

こちらのソースは甘辛さを感じる味わい
味噌っぽい印象も受けました。
東京ローストビーフバーガーがピリ辛なら、大阪ビーフカツバーガーは甘辛です。

この大阪ビーフカツバーガーも味はおいしい部類に入ります。
厚さがあるため、ボリュームもそれなりにあります。

バンズからビーフカツまで具のほとんどが柔らかいため、歯ごたえは物足りないかもしれません。
また、見た目はオーソドックスな形なので、印象は薄い部分がある気がします。

東京軍、まずは1勝

IMG_7710

東京軍と大阪軍のおいしさ対決ですから、勝ち負けをつけなくてはいけませんね。

どちらのバーガーもおいしいと思います。
ただ、どちらがおいしかったかを答えるのであれば、筆者は「東京ローストビーフバーガー」の方がおいしかったです。

個人的にはピリ辛が好きであること。
ある程度は歯ごたえがあったほうが食べた感があること。
普段とは異なる食感が味わえたこと。

以上の点から、筆者の中では東京ローストビーフバーガーが大阪ビーフカツバーガーを上回りました。

IMG_7643

東京軍VS大阪軍【ナゲットソースを食べ比べてみた】

IMG_7570

次は第2ラウンド。
ナゲットソースの食べ比べをしていきます。

大阪お好みマヨソースを食べてみた

IMG_7723

先攻は大阪軍の「大阪お好みマヨソース」。

見た目の色は薄茶色でお好みのソース(+マヨネーズ)を思わせますが、どんな味になっているのでしょうか。

IMG_7728

いただきます。

トロッとした感じがお好み焼きのソースっぽい雰囲気がありますね。
ソースやこころもちながらピリッとするスパイスの辛味も感じます。

ただ、マヨネーズの味わいのほうがソースの味わいよりも強い印象を受けたため、個人的に少し違和感がありました。

筆者はお好み焼きにソースとマヨネーズの両方を付けることも多いですが、どちらかといえばソース多めでマヨネーズを少しつけるタイプ。
そのため、お好みソースとマヨネーズの割合に少し物足りなさを感じたのです。

もっとお好みソースっぽさを強くしてほしかったなぁ。

東京レモンバジルマヨソースを食べてみた

IMG_7715

後攻は東京軍の「東京レモンバジルマヨソース」。

明るい薄黄色で、顔を近づけるだけでレモンの香りが感じられます。

IMG_7719

いただきます。

香りと同様に、レモンは味についても存在感を出しています。
比較的さっぱりした味わいだと思います。

ただ、ちょっと酸味が強すぎないかなぁという印象
ハッキリ言えば「酸っぱい」味です。

ナゲットソースはコッテリ感が強いものが多いので、単に食べ慣れていない味わいなだけかもしれませんが、あまりナゲットに合う感じがしなかったです。

ちなみに、バジルは風味付け程度のアクセントでした。

大阪軍も1勝をゲット

IMG_7713
東京軍と大阪軍のナゲットソース対決。

筆者の感想では、「大阪お好みマヨソース」の方がおいしかったです。

大阪マヨソースはお好みソースとマヨネーズのバランスに違和感こそあったものの、ソースとしてはアリだと思います。
東京レモンバジルマヨソースは酸っぱすぎて、筆者の口に合いませんでした。

というわけで、大阪軍に1勝です。

みんなの口コミは?

さて、筆者はバーガーは東京軍、ナゲットソースは大阪軍の方がおいしいと思いました。
どちらからみても1勝1敗なので引き分けです。

SNSを見てみると、筆者以外にもたくさんの方が東京ローストビーフバーガーや大阪ビーフカツバーガーを食べられたようです。

みなさんはどのような感想を持ったのでしょうか?
Twitter上から、口コミをピックアップしてみました。

sponsored link

ビジネス・副業



sponsored link